スタッフ情報

しゃれおつ神戸食い倒れ大阪 その2

8月7日、8日とかけて神戸・大阪の旅へと行ってきたうさこです。

前回は、神戸での出来事をお話したので、今回は2日目の大阪の出来事をお話しようと思います!

 

午前10時ホテル発のバスに乗り、三宮駅へ向かったうさこたちは、夢と希望の詰まった無意味に重たいバックを担ぎながら新大阪へ向かうべく、私鉄に乗り込みました。

ここでちょっと関東と違うなって感じたのは、電車の座席の配置。

いや、関東でもそういう配置のところもあるのかもしれませんが、うさこは初めてお目にかかりましたのでちょいとご紹介を。

関東の電車でボックス席がある車両の場合、ドア付近にはボックス席とは別に2人がけの席が車両と並行に配置されてますよね?

ちょうど反対側のドア付近の席と向かう合うような。

これに対して、大阪の電車ではドア付近の2人がけの席も、ボックス席と同じように車両に対して90度に配置されていたのです。

・・・わかりますかな?

もっと上手に説明できたらいいんですけど、うさこの残念なボキャブラリーではこれが精一杯です・・・諦めて下さい(笑)

なんとなく違和感がありましたが、関東と関西ではこんなとこも違うのかぁと小さな発見に、一人でうんうんと唸っていました(同乗した友人は気にも留めていませんでしたが)

そうして新大阪へついたうさこたちは、まずロッカーに荷物を預け、道頓堀へ向かいました。

あのグリコ!の看板があるところです。

神戸と変わらず大阪も大変暑うございましたが、汗を吹き出しながらたどり着いた心斎橋の上で、念願のグリコポーズで撮影をし、友人と満足げに頷き合ったところで、本格的に道頓堀を散策。

と、いっても暑すぎて暑すぎて、外にはいたくない感じ。

かといってお昼にはまだ少し早く、目をつけたお好み焼きのお店も11時30分からだというので、しかたなく隣のコンビニに無駄にたむろして、暑さを凌いでいました。

11時30分になり、すぐさまお店に入店!

すると、来るわ来るわ次から次へとお客さんが!

あっという間に店内は満席になり、うさこたちが帰るころには長蛇の列ができておりました。

そんなに有名なお店だったのかと、あとあと驚きましたが、確かに味は絶品。大阪本場の味でした。

焼きあがった状態のお好み焼きを持ってきてくれるのですが、目の前の鉄板に置かれた瞬間にふわっと香るかつおぶしの良い香り。

濃厚なソースがかかったミックスお好み焼きは、大変美味しかったです!

 

その後、お腹も膨れたところで、通天閣へ行ってみようということになり、移動。

通天閣の近くには、新世界もあるからわくわくしながら行ってみたんですが・・・第一印象は

「え、ここシャッター街ですか?」

季節的な問題なのか・・・人が・・・いないんです、ほとんど。

寂しいアーケード街みたいな感じになってて、うさこが思わず二度見したほど。

まあ、通天閣へ行ってみれば、なにかしらおもしろいものあるさ!と気を取り直し、そそくさと進めば

「え、これが通天閣?」

思ったより小さい・・・うさこの激しい思いこみの中では、東京タワー的なイメージをしていたんですが、もっともっとコンパクト。

上まで登ってみようかとも友人と話したんですが、待ち時間が微妙に長かったので辞めました(笑)

通天閣の側は、わりと人も多く、串揚げ屋さんのお店がたくさんありました。

良い感じに焼けているお店のお兄様方から「食べていきなよ!」と声もかけていただきましたが・・・この暑さの中串揚げを食べる気にもなれず

「・・・かき氷食べたいよね。」

と、友人と意気投合し、かき氷を求めて場所を移動することに。

そこでふと思いついたのが「アベノハルカス」です。

最近できたばかりだし、せっかくだから行ってみようということに。

アベノハルカスは、渋谷のヒカリエみたいなところで、色々なお店がたくさん入っていましたが、まずはかき氷を探すことに(笑)

ちょうど和風喫茶があったので、そこへGO!

友人とやっとこさかき氷にありつき、うまいうまいと食べていたのですが・・・今度は冷房が効いた店の中で冷たいものを食べたせいか寒気が止まらない。

友人と無言のまま、目だけで会話をし、そろって静かに上着を羽織りましたよ・・・でも、かき氷はおいしく完食できました。やはり夏と言えばかき氷ですね(笑)

さて、ただの商業施設かと思いきや、アベノハルカスには東京スカイツリー的な醍醐味として、地上300メートルの展望台がありました。

なぜか通天閣よりも待ち時間が短かったため、登ってみることに。

いやあ、すごかったです。

とっても綺麗だし、スカイツリーよりも広い空間で、人がたくさんいる感じが全くしない。

360度ぐるりと見渡せるので、奈良や京都方向までもが一度に見望できます。

そして、おもしろいのが場所によって空の状態が違うというところ。

大阪は晴れているのに、奈良方向は真っ暗で、しかも時折雷が落ちるのです!

雲の合間から地上に向けてぴしゃっと!テレビのニュースでは見たことありますが、生で雷が落ちる瞬間を見たのははじめてで、いつになく落ち着きがなくなり、友人から「子供か!」と頭にチョップをもらったのも、良い思い出です。

また、奈良とちょうど逆方向の空には虹が!

うっすらと見える七色に、またもやうさこのテンションはアップ。しかし疲れもマックス。

十二分に風景を堪能し、うさこと友人は帰路につくことに。

新大阪駅で新幹線に乗るまでの間にお土産を物色し、ほくほくと関東へと戻って参りました。

いやあ、暑かったけどとても楽しかったです暑かったけど(笑)

次は北海道もいいですけど、九州あたりにも行ってみたい。

それからうさこ的にすごく気に入っている沖縄にも、またぜひ行きたい。

そんな思いにふけながら、うさこの夏休みは終了したのでありました。

 

 

うさこ日記

TOP